文字サイズの変更
標準
閉じる

入学料免除・入学料徴収猶予・授業料免除・学長表彰「鳳龍奨学賞」

入学料免除

希望者には入学手続時に、申請書類を配布します。
ただし、免除申請対象者となる規程(主たる家計支持者が死亡した場合等)がありますので、希望する場合は必ず事前に学生支援係にお問い合わせください。
平成26年度は、2名(学部新入生)が入学料免除(全額または半額)されました。

入学料徴収猶予

希望者には入学手続時に、申請書類を配布します。
猶予が許可された場合は、最長で8月末までの入学料の支払いが猶予されます。
平成26年度は、26名(学部新入生)が入学料徴収猶予されました。

授業料免除

授業料の納期は、前期分は4月、後期分は10月の各月末までと決められています。
ただし、経済的理由によって授業料の納付が困難で、かつ学業優秀と認められる学生および学資負担者が死亡、もしくは学資負担者が風水害の災害等を受け、納付困難と認められる場合は、選考のうえ授業料の全額または半額が免除されることがあります。
平成26年度は、1,219名(全体・延人数)が授業料免除(全額または半額)されました。
また、1年次から3年次までの学業成績が特に優れた学生に対し4年次の授業料(全額)を免除する鳳龍奨学賞(旧 授業料特別免除制度)を設けています

学長表彰「鳳龍奨学賞」


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ