文字サイズの変更
標準
閉じる

学外研修施設「長陽山荘」

更新日:2022.07.28

この研修施設は、阿蘇の大自然に囲まれた熊本県阿蘇郡南阿蘇村にあり、本学の学生・教職員・卒業生・修了生であれば誰でも利用できます。研修室や宿泊室を備え約35人が収容出来、四季のハイキング、サークルの強化合宿、ゼミの懇談会、研修等に活用できますので大いに利用してください。また、この研修施設は、本学の同窓会組織「明専会」が、開学90周年の記念事業の一環して、卒業生を中心に広く募金を募り、「母校の学生・教職員の交流、研修のための施設」として寄贈されたものです。

■所在地
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽607-1
TEL:(0967)67-4001
googleマップで見る

■利用案内
(1)利用できる方
1.本学の学生及び教職員
2.本学の卒業生・修了生
3.その他、管理運営責任者が適当と認めた者

(2)収容人数
約35名(研修室(和室)に宿泊する場合の人数を含む)

(3)利用期間
5泊6日以内
※原則として、日帰りは認めません。

(4)利用料金
・九州工業大学の学生、教職員・・・ 1人1泊につき、1,000円
・上記以外の方・・・1人1泊につき、2,000円
※ただし、未就学児は無料です。

(5)休業日
・毎週水曜日(ただし、7月~9月は除く)
・12月28日から翌年1月4日まで
※休業日の前日は、宿泊できません。

(6)利用時の注意事項
・敷地内及び近隣は、禁煙です。
・近隣住民の迷惑にならないようにしてください。
・建物内外を問わず、午後10時以降に騒ぐことは禁止です。
・タオル、洗面道具類は、持参してください。
・食事は、自炊となります。
・山火事のおそれがあるため、花火や焚火は厳禁です。
・コロナ禍において、感染状況によっては利用を制限することがあります。


■利用手続きの流れ
 利用開始予定日の2ヶ月前から14日前まで予約が可能です。


※令和4年6月6日より新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じたうえで、利用人数を制限せず、運営を行うこととなりましたが、利用期間中は引き続き、飲酒は禁止します。


 ① 電話またはメールで申込む(原則として、予約は先着順)
※ただし、繁忙期(7~9月)については、調整することがあります。
 ② 利用料金を郵便局で納付する
 ③「利用願」「利用者名簿」及び「郵便振替払込受付証明書」を提出する
 ④「利用許可書」の交付を受ける
 ⑤ 利用日当日
長陽山荘管理人に「利用許可書」及び「利用者名簿」を提示してください。


■利用に関する問合せ・申込み先
  学生生活・健康支援課
  TEL : 093-884-3050
  E-mail : gak-gakshien*jimu.kyutech.ac.jp
 (メールは*を@に変えてお送りください)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ