文字サイズの変更
標準
閉じる

法人文書の情報公開

情報公開制度

 「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」(平成14年10月1日施行)により、どなたでも、九州工業大学の保有する法人文書の開示を請求することができます。

開示請求できる文書

 本学の役員又は職員が職務上作成し、又は取得した文書、図面及び電磁的記録であって、本学の役員又は職員が組織的に用いるものとして保有している法人文書が開示請求の対象となります。
法人文書ファイル管理簿を作成し、一般の閲覧に供していますので、法人文書の特定にお役立てください。

開示請求の対象とならない文書

新聞、書籍、その他の不特定多数の者に販売することを目的として発行されるものや、大学附属図書館等において一般の閲覧に供するために特別の管理がされている歴史的資料又は学術資料等は開示対象となりません。

開示請求の方法

 法人文書開示請求書に必要事項をご記入の上、下記の情報公開窓口に提出してください。郵送による請求も受け付けています。

手数料について

 開示請求に係る法人文書一件につき300円の開示請求手数料を、現金又は本学が指定する銀行口座への振り込みで納付していただきます。
開示の実施に係る手数料については、実施方法によって金額が異なりますので、「九州工業大学の情報開示の実施方法及び手数料等に関する細則」の別表をご覧ください。なお、法人文書1件につき、300円まで控除されます。

開示・不開示決定について

 開示請求の開示・不開示決定は、原則として開示請求があった日から補正に要した日数を除き、30日以内に行われます。開示決定期限が30日を超えて延長となる場合は、開示請求者に書面により通知されます。

審査請求について

 不開示決定等に不服がある場合は、決定があったことを知った日の翌日から起算して3ヶ月以内であれば、九州工業大学に対して審査請求をすることができます。審査請求を受けた場合、情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、諮問に対する答申を受けて、審査請求に対する決定を行います。

審査請求人は,内閣府情報公開・個人情報保護審査会の調査審議で意見を述べる機会が与えられ、答申が行われれば、その写しが送付されます。

なお、審査請求とは別に、裁判所に対して開示を求める訴訟を提起することもできます。

関係規則等

情報公開窓口

  • 総務課企画総務係

〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
電話:093-884-3006
E-Mail:
休業日:土・日・祝日・年末年始等
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ