文字サイズの変更
標準
閉じる

第3年次編入学(平成29年度)

出願期間 平成28年5月9日(月)~5月13日(金)(17時必着)
試験日 平成28年6月2日(木)又は3日(金)(※工学部は2日( 木)のみ)
出願資格

  1. 高等専門学校を卒業した者又は平成29年3月卒業見込みの者で、在学中の成績が上位に属し、出身学校長が人物・学力優秀と認め、責任をもって推薦するもの
  2. 理工系短期大学を卒業した者又は平成29年3月卒業見込みの者で、在学中の成績が上位に属し、出身短期大学長が人物・学力優秀と認め、責任をもって推薦するもの




[推薦による選抜]

  1. 高等専門学校を卒業した者又は平成29年3月卒業見込みの者で、出身学校長が、人物・学力ともに優秀で本学における修学に適性があると認め、責任をもって推薦するもの
  2. 短期大学を卒業した者又は平成29年3月卒業見込みの者で、出身大学長が、人物・学力ともに優秀で本学における修学に適性があると認め、責任をもって推薦するもの

※同一人を他の国公立大学,他の学部と重複して推薦できません。

[一般選抜]

  1. 他の大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者又は平成29年3月までに2年以上在学し、62単位以上修得見込みの者
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者又は平成29年3月までに授与される見込みの者
  3. 大学を卒業した者又は平成29年3月卒業見込みの者
  4. 高等専門学校、短期大学を卒業した者(卒業見込みの者は含まない。)
  5. 外国において、前記1.~4.のいずれかに相当する課程を修了した者
  6. その他、大学の3年次に編入学できる資格を有する者

※上記1.の「他の大学において62単位以上を平成29年3月までに修得見込みの者」が,入学試験に合格した後にこれらの単位を修得できないことが確定した場合は,合格を取り消します。

選抜方法

選考は、出身学校長からの推薦書、調査書及び面接試験の結果を総合して行う。




[推薦による選抜、一般選抜 共通]

選考は、調査書、自己申告書及び面接試験の結果を総合して、原則として第一志望学科で行う。

※詳細は下のファイルをご参照ください


教育の取り組み

各種情報

このページのトップへ