文字サイズの変更
標準
閉じる

海外留学

更新日:2022.9.9


九州工業大学では、建学の理念である「技術に堪能なる士君子」の養成のもと、これまで産業界で活躍する技術者(エンジニア)を輩出してきました。産業界では、幅広い知識と専門性に加え、グローバル化が進展する社会に対応することのできる技術者(グローバルエンジニア)が求められています。

九州工業大学は、グローバルエンジニアに必要な能力を、1) 多様な文化の受容、2) コミュニケーション力、3) 自律的学習、4) 課題発見・解決力、5) デザイン力 から成るGCE(Global Competency for Engineers )と定め、これらを養成する教育の一貫として、様々な海外留学プログラムを実施しています。

具体的には、語学研修、多様な文化や国際的な課題を学習テーマとした短期海外研修、研究留学や海外インターンシップなどがあります。学生の皆さんは、自分の学びたいスキルや積みたい経験、専門分野に応じて、留学プログラムを選ぶことができます。


海外派遣プログラムの一部再開について 9.9更新


本学では、2021年10月から,学生の海外での学びの機会を確保するために,外務省の定める感染症危険情報レベル3以下の国・地域への海外渡航を条件付きで再開しています。

また、2022年9月からは,多くの国・地域が「感染症危険レベル1」に引き下げられたこともあり、各国における新型コロナウイルス感染状況などを考慮しつつ、九工大企画の海外派遣プログラムを再開しています。


◇ 「海外留学・派遣プログラム等の条件付き再開について」の詳細はこちら
◇ 外務省海外安全ホームページはこちら


<2022年9月現在>


感染症危険レベル2・3地域への渡航 条件付きで渡航可能
感染症危険レベル1地域への渡航 通常どおりの手続きで渡航可能

※手続きは、海外渡航に関する手続き(Moodle)を確認してください。




お問い合わせ先

 学生交流課海外留学企画係
  E-mail:intl-plan*jimu.kyutech.ac.jp
  (メールは*を@に変えてお送りください)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ