文字サイズの変更
標準
閉じる

会計監査人候補者の公募について

国立大学法人は、国立大学法人法の規定により、会計監査人による監査を受けることとされています。

この会計監査人については、文部科学大臣が毎年選任いたしますが、選任に当たっては本法人が会計監査人の候補者を選定し、文部科学大臣へ会計監査人候補者名簿を提出することとされています。

ついては、令和2年度から令和4年度までを対象期間とする会計監査人候補者の選定のため、下記のとおり提案書を募集いたします。

1.会計監査人の資格
国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41条に規定する資格を有する公認会計士又は監査法人であること。

【参照(独立行政法人通則法第41条)】
(会計監査人の資格等)
第41条 会計監査人は、公認会計士又は監査法人でなければならない。
2 会計監査人に選任された監査法人は、その社員の中から会計監査人の職務を行うべき者を選定し、これを独立行政法人に通知しなければならない。この場合においては、次項第2号に掲げる者を選定することはできない。
3 次に掲げる者は、会計監査人となることができない。
 一 公認会計士法の規定により、財務諸表について監査をすることができない者
 二 監査の対象となる独立行政法人の子法人(※)若しくはその役員から公認会計士若しくは監査法人の業務以外の業務により継続的な報酬を受けている者又はその配偶者
 三 監査法人でその社員の半数以上が前号に掲げる者であるもの

※公示日時点において、本法人に独立行政法人通則法第41条第3項第2号に規定する子法人はございません。

2.提案書の記載内容
別紙「提案書の記載事項」(PDF)をご参照ください。

3.提出期限
 令和2年2月末日

4.提出部数
 1) 提案書 6部
 2) 見積書 1部
  各年度の年額・費用算定内訳(旅費等の必要経費を含む)を記載してください。
 3) 貴社の概要を記載したパンフレット等 6部
 ※提出は、郵送等のみです。期限までの消印等があれば有効とします。

5.その他
1)契約期間及び選定方法
今回は、令和2年度から令和4年度までの複数年にわたる候補者を選定いたします。ただし、毎年度、文部科学大臣の選任を受ける必要がありますので、契約期間は単年度とし、各年度の契約に当たっては、前年度の監査業務にかかる実績報告書と次年度監査計画書を提出していただき、その内容に基づき、本法人で評価・検証したうえで適切であると認められた場合に限り、引き続き文部科学大臣の選任を求めることとなります。

2)監査報酬見積額の評価
監査報酬見積額については、3年間の平均額をもって評価いたします。ただし、各年度の契約に当たっては、当該年度の見積額を参考といたします。
なお、2年目及び3年目において、監査計画の大幅な見直し等により見積額に変更が生じる場合は、本法人と協議のうえ決定することとし、当該年度の監査計画書に詳細な理由を明記していただきます。

3)候補者の選定方法
会計監査人候補者は、提出された提案書の内容について、本法人の審査基準に基づき選考・評価したうえで選定いたします。

4)本学の概要等については、九州工業大学公式サイトでご確認ください。

6.提出先・問い合わせ先
〒804-8550(事業所個別郵便番号)
福岡県北九州市戸畑区仙水町1番1号
国立大学法人九州工業大学 監査室(担当:森・那須・宮松)
電 話 : 093-884-3023
メール : kansa*jimu.kyutech.ac.jp (*を@に変えて送信してください。)


このページのトップへ