文字サイズの変更
標準
閉じる

NHKで「てんこう」が紹介されました

更新日:2018.01.29

 本学の工学研究院奥山圭一教授の研究室で開発を進めている地球低軌道環境観測衛星「てんこう」の取り組みが平成30年1月18日(木)にNHK「しんけんワイド大分」、1月24日(水)にNHK「おはよう九州沖縄」で紹介されました。

 番組では、本学と大分県の企業4社との連携や、本学での研究開発の様子、奥山教授のコメントなどが放送されました。

 「てんこう」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が公募した「GOSAT-2」に相乗りする超小型衛星として採択されており、平成30年度中の打ち上げに向け、現在、研究室一丸となって開発を進めております。

◇「てんこう」に関する過去の記事はこちら
超小型衛星「てんこう」に関する共同開発を大分県知事へ報告
地球低軌道環境観測衛星「てんこう」の記者会見を行いました
本学 地球低軌道環境観測衛星「てんこう」がJAXA「GOSAT-2」の相乗り超小型衛星に採択


大分県知事へ報告した際の記念撮

大分県知事へ報告した際の記念撮影

「てんこう」プロジェクトメンバー

「てんこう」プロジェクトメンバー


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ