文字サイズの変更
標準
閉じる

本学 地球低軌道環境観測衛星「てんこう」がJAXA「GOSAT-2」の相乗り超小型衛星に採択

更新日:2017.05.09

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が公募した「GOSAT-2」に相乗りする超小型衛星として、本学の地球低軌道環境観測衛星「てんこう」が採択されました。打ち上げは、平成30年度を予定しています。
 現在太陽はその活動低迷期に入りつつあり、約2年後に最小になるものと予想されています。「てんこう」はこの時期における電離圏環境の観測、さらに電離圏環境の変動が大気圏環境(特に極域大気圏環境)に与える影響調査をメインミッションとしています。また、将来の宇宙開発を担うであろう先進材料の宇宙環境耐性の詳細調査も行う予定です。

◇詳細につきましては別紙(PDF)をご参照ください。



教育の取り組み

各種情報

このページのトップへ