文字サイズの変更
標準
閉じる

地球低軌道環境観測衛星「てんこう」の記者会見を行いました

更新日:2017.05.10

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が公募した「GOSAT-2」に相乗りする超小型衛星として、本学の地球低軌道環境観測衛星「てんこう」が採択されたことを発表するため、平成29年5月9日(火)に記者会見を行いました。会見には多くの報道各社様にお集まりいただきました。

 尾家学長の挨拶から始まり、奥山 圭一 教授 (大学院工学研究院 先端機能システム工学研究系)からプロジェクトの概要説明がありました。続いて、学生代表によるショートスピーチがありました。 
 ・Aleksander Lidtke研究職員 (大学院工学研究院 先端機能システム工学研究系)
 ・Sidi Ahmed Bendoukhaさん (大学院工学府 工学専攻 博士後期課程3年)
 ・松岡 美珠々さん (大学院工学府 先端機能システム工学専攻 博士前期課程1年)
 質疑応答の後、プロジェクトメンバーで集合写真を撮り、会見終了後もプレスの皆さまから多くの質問を個別に受けていました。
 「てんこう」は平成30年度に打ち上げを予定しています。

詳細はプレスリリースをご覧ください。


尾家学長の挨拶

奥山教授によるプロジェクト概要説明

Aleksander Lidtke研究職員の挨拶

Sidi Ahmed Bendoukhaさんの挨拶

取材を受ける松岡 美珠々さん

メンバー集合写真


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ