文字サイズの変更
標準
閉じる

第14回九工大わくわく科学教室『手作りカメラで夏休みの思い出を撮ろう!』を開催しました

更新日:2017.07.27

 筑豊地区はじめ福岡県内から小学生他54名が参加し、オリジナル箱カメラ作りを通して、レンズの役割や光の性質などの光学の基礎を学習しました。

 カメラの仕組みについての説明を受けた後、参加者は班に分かれ、本学TA(ティーチングアシスタント)に教えてもらいながらカメラ作りに取り組みました。
 最後は自分の作ったカメラで写真(日光写真)を撮影してアイロンで現像を行いました。参加者からは『とても楽しかった』『こんなカメラがあるとは知らなかった』『家でもやってみたい』など感想があがりました。

参加者 : 54名
見学者 : 36名
講 師 : 荒川 等 〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
補 佐 : 石川 正士〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
     宮野 英次
     〔情報工学研究院システム創成情報工学研究系・教授、理数教育支援センター飯塚分室長〕
    大原 梨紗〔理数教育支援センター飯塚分室・事務補佐員〕
    TA 15名

 参加された皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!


開催の様子

開催の様子

開催の様子

開催の様子

開催の様子

開催の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ