文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生が日本細胞性粘菌学会においてベストプレゼン賞を受賞しました

更新日:2022.10.26

2022年10月8日~9日、第12回 日本細胞性粘菌学会例会がオンラインにて開催され、大学院情報工学府情報創成工学専攻 博士前期課程1年の林田幸久さんが、“シグナル伝達機構解明のための巨大化細胞利用”と題した口頭発表を行い、ベストプレゼン賞を受賞しました。

本研究成果は、細胞のシグナル伝達研究において、新しい研究手法と知見を見出したもので、本賞は同例会において特に優秀な発表に対して贈られます。

受 賞 者 林田幸久(大学院情報工学府 情報創成工学専攻 博士前期課程1年)
論文題目 "シグナル伝達機構解明のための巨大化細胞利用"
指導教員 森本雄祐(大学院情報工学研究院 物理情報工学研究系 准教授)


表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ