文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員が2022年度戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に採択されました

更新日:2022.09.21

大学院工学研究院 機械知能工学研究系 矢吹智英 准教授の研究課題が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に採択されました。

「さきがけ」は、我が国が直面する重要な課題の克服に向けて、独創的・挑戦的かつ国際的に高水準の発展が見込まれる先駆的な目的基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションの源泉となる、新たな科学知識に基づく創造的な革新的技術のシーズ(新技術シーズ)を世界に先駆けて創出することを目的とするネットワーク型研究(個人型)です。


戦略目標 複雑な輸送・移動現象の統合的理解と予測・制御の高度化
研究領域 複雑な流動・輸送現象の解明・予測・制御に向けた新しい流体科学
採択課題 沸騰現象の再構築による新しい熱流体科学の創出
氏 名 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 矢吹智英 准教授

◇2022年度戦略的創造研究推進事業「さきがけ」の詳細については、下記をご覧ください。

・戦略的創造研究推進事業(さきがけ)採択課題一覧はこちら。(外部リンク:JST PDF)



学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ