文字サイズの変更
標準
閉じる

金属加工技術のスキルアップ研修会を開催しました

更新日:2022.09.12

2022年8月29日~9月4日(中1日休み、実質4日間)、本学大学院工学研究院 機械知能工学研究系 森直樹 教授、および本学技術職員は、アイム電機工業株式会社の若手従業員6名を対象に、本学の学術コンサルティング制度を活用し、実習工場に設置された加工機を使った技術研修会を開催しました。

今回の研修会は、モノづくりを担う会社の一員として知っておきたいことを実戦形式で体験することを目的とし、安全衛生講習から始まり、計測機器の仕組みと使い方、溶接作業、旋盤の仕組みと切削実習、フライス盤の基礎と加工実習、低融点金属を用いた鋳造と研磨を行いました。

研修期間中、受講生1人に対して技術職員が1名以上付き、各作業に入る前に十分な説明を行って安全に配慮し、加工を実体験しました。技術研修会を通して、金属加工の難しさ、加工に求められる厳しさ、そして何より加工の楽しさが伝わった研修会になりました。


安全衛生講習

安全衛生講習


旋盤実習

旋盤実習


溶接実習

溶接実習


鋳造実習

鋳造実習


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ