文字サイズの変更
標準
閉じる

山口県産業技術センターと包括連携協定を締結しました

更新日:2022.08.03

2022年7月26日、国立大学法人九州工業大学社会ロボット具現化センター(センター長:石井和男)と、地方独立行政法人山口県産業技術センター(理事長: 川村宗弘)は、立会人(山口県商工労働部長:小関浩幸)の元、学術の発展と新技術の創出を図り、先端的で広い視野と高い倫理観を有する高度技術をもって積極的に社会及び産業発展に貢献することを目的として包括連携協定を締結しました。

ロボット技術の社会実装に向けた研究開発や実証実験、及びその関連領域での諸活動を組織的に推進してまいります。

連携内容

● 共同研究開発及び委託研究開発の推進
● 共同研究成果の積極的な産学活用及び応用
● 技術交流会等を通じた研究者及び技術者の相互交流、教育及び育成
● ものづくり企業への技術支援,人材育成への協力
● 人材育成に資する活動への協力
● 双方が合意したその他活動


包括連携協定締結式の様子1


包括連携協定締結式の様子2

包括連携協定締結式の様子2


包括連携協定締結式 
左:本学社会ロボット具現化センター長代理 先端研究・社会連携本部 研究企画・社会連携部長 川上幸雄
中:山口県 商工労働部長 小関浩幸
右:山口県産業技術センター理事長 川村宗弘


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ