文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員がタイ王国スラナリー工科大学より名誉学位を授与されました

更新日:2022.07.15

2022年7月7日、タイ王国スラナリー工科大の学位授与式において、ニューロモルフィックAIハードウェア研究センター 田中啓文センター長(大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 教授)は、国王名代のマハ・チャクリ・シリンドホーン王女より3,500名の卒業生に先立って最初に名誉学位(応用物理学)を授与されました。田中教授はマテリアル科学と情報工学の融合による新研究分野創成とタイ王国、スラナリー工科大学への拡大促進及びスラナリー工科大との交流に尽力され受賞に至りました。

学位授与式後、田中教授は、シリンドホーン王女、初代学長(元教育大臣)、現学長、理学部長+αとのフォトセッションの機会が設けられ、シリンドホーン王女と会話をすることができ、二言三言の中で田中教授は本学とタイ王国スラナリー工科大の交流拡大を誓いました。さらに、初代学長、現学長、各学部長+病院長、各専攻長による祝賀会、次に物理学科の皆さんと夕食会が行われました。

スラナリー工科大はタイの6大国立大学の一つで、同学から日本人への名誉学位は東北大学の川添良幸名誉教授に次いで3人目になります。田中教授は「先方は大学を挙げてお祝いしてくださったので、これを機にぜひとも本学との交流深化を加速させたい」と語っています。

当日の式典の様子はタイ王国の全国ネットでニュースになりました。
◇ Youtube動画はこちら
(約1分40秒ごろに、田中教授への授与の瞬間が出てきます。)


シリンドホーン王女を迎える準備をする近衛兵

シリンドホーン王女を迎える準備をする近衛兵


シリンドホーン王女より直接名誉学位記を受ける田中教授

シリンドホーン王女より直接名誉学位記を受ける田中教授


卒業生答辞の為に起立する田中教授

卒業生答辞の為に起立する田中教授


名誉学位を記念しシリンドホーン王女とのフォトセッション、初代学長、現学長、理学部長などとともに

名誉学位を記念しシリンドホーン王女とのフォトセッション、初代学長、現学長、理学部長などとともに


玉座のあった場所で帯同の田向教授とサンティ理学部長とで記念撮影 

玉座のあった場所で帯同の田向教授とサンティ理学部長とで記念撮影 


初代学長、現学長、各学部長+大学病院長、全専攻長による名誉学位祝賀会に出席する田中教授(前)・田向教授(右後)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ