文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生がハックツハッカソンで優秀賞を受賞しました

更新日:2022.06.28

2022年 6月18日、19日、株式会社ハックツ主催「ハックツハッカソン~イクチオカップ~」が福岡で行われ、本学学生団体「Comet」メンバーの西野 颯真さん(情報工学部 情報・通信工学科 4年)、髙野 耕大さん(情報工学部 知能情報工学科4年)、村田 哲一朗さん(情報工学部 物理情報工学科2年)の3名が出場し、「優秀賞」を受賞しました。

今回は、10を越えるチームが出場し「めがはなせない」をテーマとして、24時間でアプリ開発をするコンテストです。

本学学生団体「Comet」の作品「ウォレットメール」は、ウォレットのアドレスをメールアドレスとしたブラウザメールアプリで、メッセージの暗号化、電子署名などをウォレットが持っている秘密鍵と公開鍵で実現しました。また、既存の公開鍵暗号の「公開鍵認証基盤を信用しないといけない」というデメリットに対して、公開鍵認証基盤をスマートコントラクトに置き換えることで解決方法を見出しました。


受賞したCometのメンバー。左から髙野さん、西野さん、村田さん

受賞したCometのメンバー。左から髙野さん、西野さん、村田さん


アプリケーションのスクリーンショット

アプリケーションのスクリーンショット


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ