文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員の共同研究がドイツの科学誌「Advanced Intelligent Systems」の内表紙に掲載されました

更新日:2022.05.16

九州工業大学ニューロモルフィックAIハードウェア研究センター(センター長:田中啓文)の田中啓文教授、田向権教授(ともに本学大学院生命体工学研究科との兼担)らの研究グループ、大阪大学の小川琢治元教授、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のジムゼウスキー教授との共同研究が、ドイツの科学誌「Advanced Intelligent Systems」の内表紙に掲載されました。また、本件は同誌(ワイリー社)のTwitterにより全世界に発信されています。

◇詳細はこちら。(Advanced Intelligent Systems Twitter)
◇詳細はこちら。(Wiley Online Libraryサイト)
◇プレスリリースはこちら。(マテリアルベースでのリザバー演算素子の開発とロボティクスへの応用に成功(2022年1月6日掲載))



「Advanced Intelligent Systems」の内表紙

「Advanced Intelligent Systems」の内表紙


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ