文字サイズの変更
標準
閉じる

第11回中国揚州大学・九州工業大学学生主催合同ワークショップを開催しました

更新日:2022.03.23

2022年3月22日、ダブルディグリー協定を締結している海外協定校の1つである揚州大学(中国)と本学による『第11回学生主催合同ワークショップ』をオンラインで開催しました。このワークショップは日本と中国で1年毎に交代で開催しています。今回のワークショップは揚州大学から学生29名、本学から18名が参加し、過去最多人数の参加がありました。

開会にあたり、本学の芹川聖一 副学長と揚州大学の劉巧泉 副学長からスピーチがあり、両校の連携の歴史と実績を回顧し、お互いが大事なパートナである事を確認し、また学生による熱心な発表と活発な質疑が行われ、盛会のうちに終わりました。


芹川聖一副学長の挨拶

芹川聖一副学長の挨拶


劉巧泉副学長(中央)の挨拶

劉巧泉副学長(中央)の挨拶


揚州大学発表の様子

揚州大学発表の様子


本学発表の様子

本学発表の様子


揚州大学信息分会場集合写真

揚州大学信息分会場集合写真


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ