文字サイズの変更
標準
閉じる

Hibikino-Musashi@Home が北九州市長を表敬訪問しました

更新日:2021.12.21

2021年12月20日、「World Robot Summit 2020 優勝」「RoboCup Asia-Pacific 2021 出場全3リーグ優勝」を果たした本学の学生プロジェクトチーム Hibikino-Musashi@Home が北九州市長を表敬訪問しました。

まず始めに、表敬者を代表し、チームの指導教員である田向権教授(大学院生命体工学研究科)が挨拶とチームの紹介をしました。

つづいて、北橋市長よりご挨拶いただいた後、学生代表の小野智寛さん(生命体工学研究科 博士後期2年)が、大会の経過や日ごろの活動などについて述べました。

その後、大会と同じタスクである「家庭内でのお片付け」を想定したデモンストレーションを行いました。8分間の持ち時間の中で、「みかん・LEGO・カップ」などをカテゴリごとに分けながら、次々と片付けていく様子を、北橋市長をはじめ関係者の皆さまは感心して見入っていらっしゃいました。

北橋市長から、「九州工業大学は、北九州市のロボット・AI分野の牽引だけでなく、人材育成という面でも大きな功績を築いてくださっています。」というお言葉をいただきました。

チームメンバーは年々交代していきますが、積み重ねてきた技術を継承し、来年開催予定のロボカップ世界大会に向けて、さらなる高みを目指して挑んでいきます。

今後も Hibikino-Musashi@Homeにご声援をお願いします!


表敬訪問会場の様子


デモンストレーションの様子


記念撮影


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ