文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員の研究に関する記事が読売新聞に掲載されました

更新日:2021.12.16

2021年12月11日、読売新聞(全国版_朝刊)において、ニュースの門「空を自由に・・・もうすぐです」の記事中「◆渡り鳥や昆虫参考 ロボット開発」にて、本学大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系 大竹博 准教授の研究紹介とコメントが掲載されました。

大竹准教授は、鳥型の羽ばたき飛行ロボットの開発に取り組んでおり、渡り鳥を参考にした長時間飛行可能な羽ばたき飛行ロボットの開発が注目されています。

ぜひ、下記よりご覧ください。

  • 「空飛ぶクルマ」で自由に…実用化はもうすぐです記事はこちら (読売新聞オンライン ※一部読者会員限定記事)
  • 経BP「未来コトハジメ」に掲載されたときの記事はこちら。(2021年7月27日)
  • 大竹博 准教授の研究テーマについてはこちらをご覧ください。


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ