文字サイズの変更
標準
閉じる

パラグアイ共和国より国家功労勲章が授与されました

更新日:2021.11.25

2021年11月21日、本学の尾家祐二学長が、訪日中のパラグアイ共和国外務大臣・エウクリデス・ロベルト・アセベド・カンディア閣下より、「ドン・ホセ・ファルコン」国家功労勲章を授与されました。

本学の超小型衛星開発プロジェクト「BIRDSプロジェクト」を通じて開発され、今年3月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)により国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟から放出された、パラグアイ共和国にとって歴史上初となる衛星「GuaraniSat-1」によって、同国への功績と貢献が認められ、今回の受章となりました。BIRDSプロジェクトの責任者である、本学・大学院工学研究院/宇宙システム工学研究系の趙孟佑教授及びGuaraniSat-1の開発に成功した本学のパラグアイ人留学生らも同席し、この名誉ある受章の喜びを分かち合いました。

尾家学長は受章の挨拶で、パラグアイ共和国、パラグアイ宇宙機構、及びJAXAの関係者への敬意、そして感謝の意を表するとともに、今後は宇宙工学のみならず、様々な科学技術分野において日本とパラグアイの更なる友好関係の強化と発展に協力する考えを表明しました。


国家功労勲章の授与(右:アセベド・パラグアイ共和国外務大臣)

国家功労勲章の授与(右:アセベド・パラグアイ共和国外務大臣)


国家功労勲章証書の授与

国家功労勲章証書の授与


アセベド外務大臣の挨拶

アセベド外務大臣の挨拶


尾家学長の受章挨拶

尾家学長の受章挨拶


フロレンティン駐日パラグアイ共和国特命全権大使(右)、JAXA山川宏理事長(左)、本学・超小型衛星開発プロジェクト責任者/大学院宇宙システム工学研究系の趙孟佑教授(左から2番目)、本学大学院パラグアイ人留学生のJARA CESPEDES Adolfo Javierと共に

フロレンティン駐日パラグアイ共和国特命全権大使(右)、JAXA山川宏理事長(左)、本学・超小型衛星開発プロジェクト責任者/大学院宇宙システム工学研究系の趙孟佑教授(左から2番目)、本学大学院パラグアイ人留学生のJARA CESPEDES Adolfo Javierと共に


BIRDS-4プロジェクトの超小型衛星から撮影したパラグアイ共和国の写真を記念品としてアセベド外務大臣に返礼するAdolfo氏

BIRDS-4プロジェクトの超小型衛星から撮影したパラグアイ共和国の写真を記念品としてアセベド外務大臣に返礼するAdolfo氏


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ