文字サイズの変更
標準
閉じる

タイの交流協定校と国際ジョイントシンポジウムを開催しました

更新日:2021.10.29

2021年10月25日、本学・情報工学研究院知的システム工学研究系の渕脇研究室、タイのキングモンクット工科大学北バンコク校(KMUTNB)及びシリンドホーン国際泰独工学大学院(TGGS)と合同で国際ミニシンポジウムをオンラインで開催しました。

流体工学に関するテーマを中心に、渕脇研究室の3名を含む日泰合計8名の学生が研究発表を行い、質疑応答や意見交換を通じて、お互いが多くのことを学ぶ機会となりました。

各大学から3名の指導教員(本学:渕脇 正樹教授、KMUTNB: Peerawatt Nunthavarawong教授、TGGS: Pruet Kowitwarangkul教授)も出席し、コロナ収束後は対面の国際交流を再開し更に交流を発展させる意向を確認しました。


開催の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ