文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員が Asian Journal of Control 4th Kimura Best Paper Award を受賞しました

更新日:2021.10.26

本学大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系 瀬部昇教授および九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 脇隼人准教授の論文が、制御工学分野の国際論文誌 Asian Journal of Control の 4th Kimura Best Paper Award (2020年最優秀論文賞)に選出されました。本賞は、Asian Journal of Control において 2020年に出版された約 200本の論文のうちから1本に贈られたものです。

本論文では、H∞制御問題において数値的な悪条件が生じる本質的な原因を面的縮小という最適化理論から解き明かし、その回避法を提案しました。さらにその有用性をサーボ系設計問題において数値例を通して示しました。

受 賞 者 脇隼人 准教授(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
瀨部昇 教授(大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系)
受賞論文 "Reduction of H∞ state feedback control problems for the MIMO servo systems"
掲 載 誌 "Asian Journal of Control (Vol. 22, No. 3, pp. 1025–1037, May 2020)"


表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ