文字サイズの変更
標準
閉じる

本学研究員が国際会議でBest Presentation Awardを受賞しました

更新日:2021.08.26

2021年8月16日~19日、国際会議 2021 Joint 10th International Conference on Informatics, Electronics & Vision (ICIEV) and 2021 5th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (icIVPR) がオンラインで開催され、本学大学院生命体工学研究科柴田研究室所属の研究員である Batpurev 博士の発表および筆頭論文が、Best Presentation Awardを受賞しました。

この研究は、マウスの映像と超音波発声データを用いて、社会的行動を潜在的な空間に自動的にクラスタリングするマルチモーダルフレームワークを提示し、1つの図で簡単に可視化できるようにしたことで、医学・生物学の分野におけるマウスの行動研究に貢献するものです。

受 賞 者 Temuge Batpurev(大学院生命体工学研究科 研究職員)
発表題目 "Automatic Identification of Mice Social Behavior through Multi-Modal Latent Space Clustering"
指導教員 柴田智広 教授(大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻)


表彰式の様子

表彰式の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ