文字サイズの変更
標準
閉じる

FD研修会を開催しました

更新日:2021.06.01

2021年5月26日、教養教育院FD*研修会「コンピテンシー言説の現在と教育のレリバンス」を、オンラインで開催しました。講師として、教養教育院 人文社会系の東野充成教授が務め、合計29名の教員が参加しました。

参加者は、コンピテンシーやリテラシーなど、「能力」をめぐる言説(視点)についての動向の解説を受けた後、5名程度ずつのグループに分かれ、自分自身の授業実践とコンピテンシーの育成、これからの社会に必要なコンピテンシーと本学の取り組み課題などについて、ディスカッションを行いました。その後、講師から、教育の持続可能性・市民的レリバンス(意義)について解説があり、今後の教養科目のカリキュラム改革の現在案が示されました。

また、グループワークでは、様々な議論が展開され、教員同士で、目指す人材像や授業実践について話し合う機会はあまりないので、貴重な時間となったという声が聞かれました。研修後のアンケートでも、参加者からは「有意義であった」との意見が多く寄せられました。

※FD(ファカルティ・ディベロプメント) : 大学教員としての職能開発のための取り組みです。九州工業大学では年間を通して、教育の質向上のための様々なFDが実施されています。研修や学内での実践例を参考にしながら新年度の授業実施に備えています。


FD研修会の様子

FD研修会の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ