文字サイズの変更
標準
閉じる

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、オンライン交流会を開催しました

更新日:2021.02.09

本学は科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、2021年1月27日~1月29日の3日間、「医療材料開発研究における持続可能なネットワーク構築と次世代女性リーダーの育成」というテーマでマレーシアプトラ大学(マレーシア)、国立台湾科技大学(台湾)、タマサート大学(タイ)とオンライン交流会を開催しました。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オンラインでの開催となりました。

初日のオープニングはZoomを用いたウェビナー形式での各大学からの紹介や、コロナ感染対策に関する現状について発表し合いました。その後、バーチャル会場に移動し、事前に作成していた自己紹介動画などを各々閲覧しながらフリートークを楽しみました。2日目は、グループに分かれてヘルスケア製品に関する音声入りポスター作成に取り組み、3日目は公開イベントとして、バーチャル会場でポスター発表会を行いました。

これまでのさくらサイエンスで講演いただいた先生方にも審査員としてご参加いただき、また200名を超える参加がありました。 普段とは異なる状況での交流ではありましたが、学生それぞれが持っている知識や技術を共有し、新しい形のオンライン交流となりました。


Zoomによるオープニング

Zoomによるオープニング


1日目フリートーク(バーチャル会場)

1日目フリートーク(バーチャル会場)


2日目グループワーク(バーチャル会場)

2日目グループワーク(バーチャル会場)


3日目公開プレゼンテーション(バーチャル会場)

3日目公開プレゼンテーション(バーチャル会場)


ポスター賞表彰の様子(バーチャル会場)

ポスター賞表彰の様子(バーチャル会場)


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ