文字サイズの変更
標準
閉じる

全国ダイバーシティネットワーク認定証が交付されました

更新日:2021.01.13

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、文部科学省と連携して、大学・研究機関・企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、全国的な普及・展開を図ることを目的に構築されました。

本学の男女共同参画推進室も、他の12機関と共に九州・沖縄ブロックに参画しており、国内外の取組動向や参考事例を収集・公開し、女性研究者活躍促進に向けた環境整備を推進してきました。

2020年11月、OPENeDは、女性研究者活躍支援奨励制度WGでの検討結果を受け、参画する全ての機関を「女性研究者活躍促進に向けた環境整備等に取り組む機関」として認定することを決定し、2020年12月14日、オンラインで行われた「認定証交付式」には、本学から芹川聖一 理事が出席し、総括責任者である大阪大学総長から認定証の交付を受けました。

本学は、今後もネットワークを活かした様々な取組に参画し、女性研究者の支援や次世代研究者の育成などに積極的に取り組んで参ります。

  • 全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)についてはこちら
  • 本学の男女共同参画推進の取組みについてはこちら

全国ダイバーシティネットワーク認定証

全国ダイバーシティネットワーク認定証


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ