文字サイズの変更
標準
閉じる

剽窃検知・独自性検証ツール「iThenticate」の利用講習会を開催しました

更新日:2021.01.07

2020年12月25日、主に教育職員を対象として、マイクロシステム株式会社による剽窃検知・独自性検証ツール「iThenticate」(アイセンティケイト)の利用講習会を開催しました。

このiThenticate(アイセンティケイト)は、発表予定論文や博士・修士論文等について、研究成果や著作物の内容が、Web上で公開されている情報と比較してどれくらいの類似性があるかを公開前にチェックすることで、引用の表記漏れをはじめとする意図しない剽窃や盗作が疑われる表現などを検出することができるものです。

今回の講習会では、本ツールの特徴、機能、利用方法などについて講師から分かり易く説明があり、皆熱心に受講していました。 また、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、従来のオンサイト(集合形式)ではなく、Web会議ツール《Blackboard Collaborate》を利用して初のリモート開催となりました。


三谷理事の挨拶

三谷理事の挨拶


説明会の様子

説明会の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ