文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生が日本熱処理技術協会 第90回秋季講演大会において研究発表奨励賞(優秀賞)を受賞しました

更新日:2020.12.15

2020年11月26日~27日、本学戸畑キャンパスにおいて「日本熱処理技術協会 第90回秋季講演大会」が開催され、大学院工学府 工学専攻 マテリアル工学コース 博士前期課程2年 元村優太さんが『α鉄中における窒素の粒界偏析に及ぼす合金元素の影響』と題して研究発表を行い、研究発表奨励賞(優秀賞)を受賞しました。

この研究は、体心立方構造を有するα鉄中の結晶粒界における窒素や合金元素の固溶(粒界偏析)挙動をミクロ組織の熱力学に基づく計算により評価し、粒界偏析挙動が各種合金元素の窒化物形成傾向の大小から理解できることを提案したものです。研究発表奨励賞対象講演では15件の発表が行われ、その中から最優秀賞1件、優秀賞2件が選ばれました。


受 賞 者: 元村優太(大学院工学府 工学専攻 マテリアル工学コース 博士前期課程2年)
発表題目: "α鉄中における窒素の粒界偏析に及ぼす合金元素の影響"
指導教員: 徳永辰也 准教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)


表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ