文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生が日本液晶学会において虹彩賞を受賞しました

更新日:2020.11.16

2020年10月29日~30日、2020年日本液晶学会オンライン研究発表会が開催され、本学大学院情報工学府 学際情報工学専攻 博士前期課程2年の宮川直人さんが『液晶電気対流系における外乱の効果』と題して研究発表を行い、虹彩賞(英語名称:JLCS Kousai Poster Award)を受賞しました。

この研究は、エネルギーを外界から注入し続ける非平衡散逸系(液晶対流系)において、振幅や位相の電気ゆらぎ(外乱)に対する系の応答性を調査したものであり、外乱に依存しない「対流構造と電圧との普遍的関係式」の発見が評価され受賞しました。


受 賞 者: 宮川直人(大学院情報工学府 学際情報工学専攻 博士前期課程2年)
発表題目: "液晶電気対流系における外乱の効果"
指導教員: 許宗焄 教授(大学院情報工学研究院 物理情報工学研究系)


表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ