文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生がInternational Session Best Presentation Awardを受賞しました

更新日:2020.10.14

本学大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 柴田智広教授と、柴田研究室に所属している博士前期課程の Raul Ariel Duran Jimenezさん、松村直樹さんの予稿「 A Study on a Low-Cost Soft Robotic Hand Grip Operated by a Smart Skin」に関して、Raul Ariel Duran Jimenezさんが、第38回日本ロボット学会学術講演会でのInternational Sessionで発表を行い、International Session Best Presentation Awardを受賞しました。(表彰式はオンラインで開催されました。)

  • RSJ2020オンライン表彰式の様子(International Session Best Presentation Award)はこちら

RSJ2020オンライン表彰式の様子

RSJ2020オンライン表彰式の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ