文字サイズの変更
標準
閉じる

Neumorphセンター:第一回マンスリーセミナ―を開催しました

更新日:2020.06.15

2020年6月4日、今年4月に開設しましたニューロモルフィックAIハードウェア研究センターの主催で第一回マンスリーセミナーを開催しました。

記念すべき第一回目の講演者は当センターの客員教授に就任されたUCLAのジムゼウスキー卓越教授で、zoomによりロサンゼルスと中継し行いました。

講演は「Atomic Switch Network (ASN), a NanoSystem with brain-like structure and
functional dynamics」と題して、人の脳が行うような信号のやり取りを人工的に構築した原子スイッチネットワークで世界で初めて実現した研究成果などについて解説があり、最後にはセンターの今後の活動に客員教授としてとても期待しているとのお言葉もいただきました。


ポスター

ポスター


開催の様子

開催の様子


  • ニューロモルフィックAIハードウェア研究センターのHPはこちら

学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ