文字サイズの変更
標準
閉じる

福岡県立嘉穂高等学校1年生にプログラミング実習を行いました

更新日:2020.02.05

2020年1月28日(火)、30日(木)の2日間、飯塚キャンパスにおいて、福岡県立嘉穂高等学校1年生にプログラミング実習を行いました。本講座は、理工系大学でプログラミングの基礎を学ぶことにより、科学に関する理解と関心を高め、生徒の進路決定の一助とすることを目的としています。

開会挨拶・大学紹介のあと、高校生はグループに分かれ、田中和明 准教授による「IoTプログラミング」、齊藤剛史 准教授による「Scratchで学ぶプログラミング」をそれぞれ受講しました。

◇参加者:
 1月28日(火)37名
 1月30日(木)35名

◇実施内容:
【開会挨拶・大学紹介】
  担当:齊藤剛史 准教授(大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系)

【プログラミング講座】
 「IoTプログラミング」
  担当:田中和明 准教授(大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系)
 「Scratchで学ぶプログラミング」
  担当:齊藤剛史 准教授(大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系)

【閉会挨拶】
  担当:佐藤好久 教授(大学院情報工学研究院 知能情報工学研究系)   1/28(火)
    :田中和明 准教授(大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系)1/30(木)


嘉穂高校の皆さま、関係の皆さま、ありがとうございました。


開催の様子1

開催の様子1


開催の様子2

開催の様子2


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ