文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生が18th ACCでBest of the Best Prizesを受賞しました

更新日:2019.12.25

2019年12月8日(日)〜12日(木)、台北市(台湾)で開催された、18th Asian Chemical Congress (18th ACC・アジア化学会議)において、Alvin Lim Teikさん(マレーシア・MEXT奨学生)が、コンペティション部門でポスター発表と口頭発表を行い、上位TOP10に入賞してBest of the Best Prizes を受賞しました。

受賞者 :Alvin Lim Teik(大学院生命体工学研究科 博士後期課程2年)
発表題目:"Facile Synthesis and Characterization of Alkylamine-Functionalized Reduced Graphene Hydrogel."
指導教員:安藤義人 准教授(イノベーション推進機構/大学院生命体工学研究科 環境共生機能材料研究室)


授賞したAlvin Lim Teikさん

授賞したAlvin Lim Teikさん


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ