文字サイズの変更
標準
閉じる

令和元年度留学生実地見学旅行を実施しました

更新日:2019.12.02

2019年11月12日(火)、留学生実地見学旅行を実施しました。今年度は紅葉を楽しみながら日本の自然の美しさや歴史・文化などに触れてもらおうと、大分県の耶馬渓、福岡県築上町の旧蔵内邸を訪れました。3キャンパスから18か国44名の留学生が参加しました。

行きのバスでは、自己紹介やこれから訪れる場所に関するクイズをしながら、キャンパスを超えて交流を深めました。

最初の目的地である耶馬渓では、オランダ橋と呼ばれる耶馬渓橋を訪れ、8連アーチ橋の美しさと山国川の流れを眺めて、通行人を見守る「かえる」を探しました。その後、歩いて青の洞門へ移動し、今なお残る禅海和尚の功績を見学しました。耶馬渓の渓流を再現したという渓石園では、紅葉はまだ見頃を迎えていませんでしたが、少しずつ色づき始めた木々を前に写真を撮ったり、園内を散策しました。

最後に、築上町にある旧蔵内邸を訪れ、ガイドによる邸内の説明を聞いた後、各部屋からの庭の眺めや欄間などの装飾を見て回りました。また、女性は打掛、男性は兜を借りることができたため、留学生たちが身に着けて様々なポーズで写真を撮っていました。

当日はお天気にも恵まれ、青空と山や川、日本の邸宅や庭園の美しさを堪能し、留学生たちは旅を満喫したようでした。


8連アーチが美しい耶馬渓橋

8連アーチが美しい耶馬渓橋


耶馬渓橋を見守る「かえる」

耶馬渓橋を見守る「かえる」


青の洞門:禅海和尚像の前で集合写真

青の洞門:禅海和尚像の前で集合写真


紅葉の渓石園で楽しむ様子

紅葉の渓石園で楽しむ様子


旧蔵内邸の大広間で欄間の説明を聞く留学生

旧蔵内邸の大広間で欄間の説明を聞く留学生


打掛と兜を身に着け記念撮影

打掛と兜を身に着け記念撮影


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ