文字サイズの変更
標準
閉じる

2019年度 第1回MILAiSフォーラムを開催しました

更新日:2019.11.07

2019年11月5日(火)、飯塚キャンパスにおいて、2019年度第1回MILAiSフォーラムを開催しました。

パリデジタル大学のジョン・オージェリ氏をお招きし、「Innovative Physical Learning Spaces: global trends in design, challenges, and evaluation」と題する講演を行い、戸畑・若松キャンパスへの中継も含め、学内外から30名の教職員や学生の参加がありました。

講演では、世界中の大学を回って多くの学習空間を比較研究した成果をもとに、さまざまな事例や整理のためのフレームワーク、学習環境の評価指標である LSRS v2 (Learning Space Rating System version 2) が紹介されました。

オージェリ氏が LSRS v2 によって飯塚キャンパス MILAiSのスコアを計算したところ、100点満点中の90点になることが示されました。アクティブラーニングのために設計された教室事例の多くが、概ね50点程度に留まり、高くても80点を超えることはほとんどないとのことです。この結果は、後日8,000人以上が参加する北米のNPO団体EDUCAUSEの年次総会でもオージェリ氏より紹介がありました。


講演されるオージェリ氏

講演されるオージェリ氏


フォーラムの様子

フォーラムの様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ