文字サイズの変更
標準
閉じる

本学研究室が西海市の地域商社と共同で画像処理AIアプリを開発しました

更新日:2019.10.08

大学院情報工学研究院 物理情報工学研究系 小田部荘司 教授の研究室は長崎県西海市の地域商社、株式会社 西海クリエイティブカンパニー(SCC)と共同で、”市内事業者の業務効率化”に向けた地域プロジェクトを始動し、LINEを活用した画像処理AIアプリを2件開発しました。ぜひ、下記のアプリお試しください。無料でご利用いただけます。

【文字起こしばりぐっどくん】
自動で文字起こしを行うLINEアプリ「文字起こしばりぐっどくん」を開発しました。LINEで@mojiokoshiを検索し友達追加すれば準備ができ、あとは写真で文章を読み取るだけで、3秒で文字にしてくれます。すでに5万人を超えるユーザーが登録しています。


「文字起こしばりぐっどくん」

「文字起こしばりぐっどくん」


「文字起こしばりぐっどくん」LINE友達追加QRコード

「文字起こしばりぐっどくん」LINE友達追加QRコード


【外国語ペラペラばりぐっどくん】
英語や中国語、タイ語など単語や短文をスマートフォンで撮影すると、日本語に翻訳するアプリ「外国語ペラペラばりぐっどくん」を開発しました。LINE上で@peraperaと検索し友達になると、会話形式でやりとりしながら、撮影した外国語を翻訳する仕組みです。(※1日当たりの回数制限があります。)


「外国語ペラペラばりぐっどくん」使用例

「外国語ペラペラばりぐっどくん」使用例


「外国語ペラペラばりぐっどくん」LINE友達追加QRコード

「外国語ペラペラばりぐっどくん」LINE友達追加QRコード


※「ばりぐっどくん」とはSCCのマスコットです。


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ