文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員が日本粘土学会賞を受賞しました

更新日:2019.09.24

2019年9月10日(火)、埼玉大学で開催された第63回粘土科学討論会において、本学大学院工学研究院 物質工学研究系 中戸晃之 教授が、2019年度一般社団法人日本粘土学会学会賞を受賞しました。

本賞は、粘土科学に関する独創的で重要な研究をなし、その業績が特に優秀であると認められる研究者に、日本粘土学会から授与されます。受賞業績は「コロイド化学にもとづく新しい無機ナノシート材料化学の開拓」で、粘土などの無機ナノシート材料にコロイド科学の観点から検討を加え、無機結晶を動的で柔軟な構造に変換して機能を引き出す新たな材料化学を切り開くことで、従来まったく考えられていなかった粘土研究の方向性を提案した、独創的な成果が評価されたものです。

受賞者 : 中戸晃之 教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)


表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ