文字サイズの変更
標準
閉じる

本学教員の研究論文が学術雑誌「European Journal of Organic Chemistry」のVIP論文に選出されました

更新日:2019.08.21

本学大学院工学研究院 物質工学研究系(工学部応用化学科)北村充 教授らのグループの研究成果がChemPubSoc Europe(欧州の16化学会の連合体)の学術雑誌「European Journal of Organic Chemistry」に掲載され、VIP論文(Very Important Paper)に選出されました。

近年特に、有機アジド化合物は、生物化学や創薬化学の分野において不可欠な化合物となり、合成法の開発が望まれています。これまで、芳香族化合物を直接アジド化する手法はありませんでしたが、北村教授らのグループは、フェノール類に直接アジド化を行う手法を開発しました。

◇「European Journal of Organic Chemistry」に掲載された論文はこちら。(外部リンク)


フェノールのアジド化反応の模式図

フェノールのアジド化反応の模式図


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ