文字サイズの変更
標準
閉じる

下関西高等学校の皆さまに若松キャンパスを訪問いただきました

更新日:2019.08.02

2019年8月2日(金)、下関西高等学校の1年生17名が、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)のディスカバリープロジェクトの一環で若松キャンパス(生命体工学研究科)を訪問いただきました。

はじめに、北九州学術研究都市内の北九州産業学術推進機構を見学したあと、生命体工学研究科に移動し、九州工業大学の概要説明などを行いました。花本剛士 教授(大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻)の研究室では、身近な場所でも活躍しているモータのデジタル制御をグループに分かれて体験し、大学院生のサポートを受けながら熱心に機器の操作や計測を体験いただきました。

8月2日(金) 下関西高等学校 1年生17名
・施設見学:北九州産業学術推進機構
・大学説明:宮﨑敏樹 教授(生体機能応用工学専攻)
・研究室見学:花本剛士 教授(生体機能応用工学専攻)

ご訪問いただきました皆さま、ありがとうございました。


宮﨑教授による概要説明

宮﨑教授による概要説明


花本教授による実験の説明

花本教授による実験の説明


体験の様子1

体験の様子1


体験の様子2

体験の様子2


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ