文字サイズの変更
標準
閉じる

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、マレーシアプトラ大学、国立台湾科技大学、タマサート大学の学生を受入しました

更新日:2019.07.16

本学では科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、「医療材料開発研究における持続可能なネットワーク構築と次世代女性リーダーの育成」というテーマで2019年7月1日(月)~7月7日(日)の7日間、マレーシアプトラ大学(マレーシア)から3名、国立台湾科技大学(台湾)から4名、タマサート大学(タイ)から4名、および各大学から教員1名ずつの計14名を受入れました。本事業は3年間での事業で今年度は2年目です。

昨年度のメンバーが行なった実験内容を振り返り、今年度はさらに発展させた形で協働実験を行いました。昨年同様、浴衣や生け花も体験し、日本の文化体験を通した学外の人との交流も深められました。ひらめき☆ときめきサイエンスで中学生が使用する実験道具を各グループでアイデアを出し合い作製し、実施当日もその様子を見学しました。


本学学生によるオリエンテーション

本学学生によるオリエンテーション


台湾科技大学学生によるプラズマジェットの実験

台湾科技大学学生によるプラズマジェットの実験


シャボン玉石鹸工場見学

シャボン玉石鹸工場見学


生け花講習

生け花講習


ひらめき☆ときめきサイエンスの見学

ひらめき☆ときめきサイエンスの見学


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ