文字サイズの変更
標準
閉じる

西日本インカレ男子110mハードルで優勝しました

更新日:2019.06.28

2019年6月21日(金)~23日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場(京都市)において、秩父宮賜杯「第72回西日本学生陸上競技対校選手権大会(西日本インカレ)」があり、本学陸上競技部の尾﨑俊祐さん(工学府博士前期課程 物質工学専攻 2年)が男子110mハードルで優勝しました。

準決勝では13秒94と自身の自己記録 (長崎県記録)を2年ぶりに更新し、決勝に進出しました。また、決勝では接戦を制し、追風参考記録となったものの、大会記録を上回る13秒83をマークしました。

この大会は、尾﨑さんにとって、けがと戦い長く苦しい日々を乗り越えての快挙だったので、大変喜びが大きい優勝となりました。

「今後は九州学生記録(13秒82)の更新、そして日本学生陸上競技対校選手権(日本インカレ)で決勝の舞台に立つことを目標に精進していきたい」と語る尾﨑さんは大学院2年生のため、今年が最後の日本インカレ出場となります。

引き継き、熱い応援をよろしくお願いします。


競技の様子

尾﨑俊祐さん


表彰状

表彰状


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ