文字サイズの変更
標準
閉じる

本学学生と教員がLSIとシステムのワークショップ2019のポスター発表でIEEE SSCS Japan Chapter Academic Research Awardを受賞しました

更新日:2019.06.12

2019年5月13日(月)~14日(火)、東京大学生産技術研究所で開催されたLSIとシステムのワークショップ2019におけるポスター発表(学生部門)で、本学大学院生命体工学研究科 博士後期課程3年 山口正登志さんらがIEEE SSCS Japan Chapter Academic Research Award を受賞しました。本ワークショップは集積回路設計の分野で国内最大の会議であり、今回は66件のポスター発表がありました。

受 賞 者 : 山口正登志 (大学院生命体工学研究科 博士後期課程3年)
     岩元剛毅 (同 博士前期課程平成30年度修了)
     田向権 (同 准教授)
     森江隆 (同 教授、指導教員)

発表題目 : 「時間領域アナログ積和演算方式を用いた演算効率300TOPS/W人工知能向け
     CMOSバイナリコネクトネットワーク回路」


賞状

賞状


授賞式の様子

授賞式の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ