文字サイズの変更
標準
閉じる

マレーシアプトラ大学とのモビリティープログラム(受入れ)を実施しました

更新日:2019.06.04

2019年4月16日~29日の2週間、マレーシアプトラ大学(UPM)より19名の学生と1名の職員を受入れ、学生交流プログラムを実施しました。

2014年に始まった本受入れ事業は、「Look East Policy Student Mobility Program」と名付けられ、マレーシアのマハティール首相が1980年代に提唱したルックイースト政策を参考にし、日本の倫理観、労働モラル、文化、科学技術等を学び、多くの日本人と交流することを目的とした教育プログラムで、毎年約100名のマレーシア人学生を本学は受入れています。

今年度第1回目となる本プログラムは本学の応用化学系の教員が中心となって実施されました。


記念写真

記念写真


キャンパスツアー

キャンパスツアー


北九州エコタウン見学

北九州エコタウン見学


本学生との協働学習

本学生との協働学習


企業訪問

企業訪問


成果発表会

成果発表会


修了証書授与式

修了証書授与式


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ