文字サイズの変更
標準
閉じる

第56回嘉村記念賞授与式並びに受賞記念講演会を行いました

更新日:2019.05.30

2019年5月28日(火)、戸畑キャンパス百周年中村記念館2階多目的ホールにおいて、第56回嘉村記念賞授与式並びに受賞記念講演会を挙行しました。

九州工業大学嘉村記念賞は、明治専門学校出身の第2代学長 嘉村平八 先生が我が国科学技術の振興及び本学の発展に貢献された功績を記念して設置されたものであり、本学関係者で、科学技術上の業績が顕著な者、又は産業社会・学術文化の発展に多大な貢献があった者を顕彰するものです。今年度は、東京電機大学名誉教授の安田進先生が受賞されました。

安田先生は地震や豪雨による地盤災害の防止に関する研究および技術開発の分野において、多くの業績をあげられました。特に、液状化現象や地すべり等の地盤災害発生のメカニズムの解明や、災害の予測技術・対策技術の開発に積極的に取り組まれ、数々の賞を受賞されています。また、新聞やテレビ番組等様々なメディアでの解説等、防災に対し広く一般社会に普及啓発活動を行う等多大な社会貢献をされており、まさに本学の建学の理念である「技術に堪能なる士君子」を体現されています。

授与式に引き続き開催された受賞記念講演会では、『地震や豪雨による地盤災害の防止に向けて』と題して、安田先生に講演いただき、出席した約120名の学生・教職員等は、熱心に耳を傾けていました。

授与式並びに講演会の様子は、飯塚キャンパス・若松キャンパスにも中継されました。


学長挨拶


受賞記念講演


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ