文字サイズの変更
標準
閉じる

若松キャンパスで国際交流イベントを開催しました

更新日:2019.03.20

2019年3月1日(金)、若松キャンパスにおいて、留学生による出身国紹介シリーズ第4弾、「スペイン」をテーマにした国際交流イベントを開催しました。

当日は、若松キャンパス唯一のスペイン人留学生Gorordo Fernandez Ibaiさん(博士後期課程)が英語でスペインの紹介を行い、闘牛やフラメンコなどメジャーなものから、イバイさんの出身地であるバスク地方の自然や方言の紹介まで、幅広くスペインの情報を聞くことができました。

参加者は「同じスペインなのにこんなに言葉が違うとは」と、興味深く聞き入っていました。
また、スペイン語のHola(オラ:こんにちは)と Gracias(グラシアス:ありがとう)を全員で練習し、盛り上がりました。

そして、毎回参加者が楽しみにしている恒例のご当地料理は、「スパニッシュオムレツ」「パエリヤ」「アヒージョ」の3つの料理がテーブルに並び、本場スペインの味を堪能しながら、食を通して交流を深めました。

若松キャンパスでは今年度、全4回の国際交流イベントを実施し、のべ157名の学生や教職員が参加しました。来年度も留学生支援と国際交流促進に前向きに取り組んでいきます。


スペイン料理を囲んで集合写真

スペイン料理を囲んで集合写真


スペインの紹介をするイバイさん

スペインの紹介をするイバイさん


イバイさんお手製のスペイン料理

イバイさんお手製のスペイン料理


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ