文字サイズの変更
標準
閉じる

若松キャンパスで消防訓練を実施しました

更新日:2018.11.27

 平成30年11月26日(月)、本学若松キャンパスにおいて消防訓練を実施しました。
 今年度は、学術研究都市内に新たに設置された若松消防署ひびきの分署のご協力をえて、北棟6階実験室を出火場所と想定した自衛消防隊による通報訓練、初期消火訓練、避難訓練等の総合訓練が行われ、294名の教職員・学生が参加しました。
 また、消防署員のご指導により、消火器操作訓練では火災予防の重要性を、AED装置の取り扱い方法・心肺蘇生法の説明では緊急救急の大切さを認識しました。
 今回の訓練により、各人の防火・救命救急に対する意識を一層高めることができました。


避難・点呼風景

避難・点呼風景


消火器操作訓練

消火器操作訓練


レスキューベンチ説明

レスキューベンチ説明


心肺蘇生法・AED装置実施訓練

心肺蘇生法・AED装置実施訓練


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ