文字サイズの変更
標準
閉じる

学生フォーミュラ日本大会2019に本学工学部の学生チームが出場しました

更新日:2019.09.03

2019年8月27日(火)~31日(土)、静岡県のエコパ(小笠山総合運動公園)において、(社)自動車技術会主催による学生フォーミュラ日本大会2019が行われました。

九州工業大学チーム「KIT-Formula」は軽量化のため従来より小型の10インチタイヤを使用することとし、そのための設計変更を行ってきました。しかし、経験不足もあり大会直前に足回り部品の破損、大会中もタイヤに関するトラブルが続出するなか、何とか車検を合格し、オートクロスまで走行することができました。

しかし、静的競技に関しては昨年より順位をあげたのですが、最後のエンデュランスでスロットルのトラブルにより走行することができなくなり、残念ながら総合順位は46位となってしまいました。

今回、クラウドファンディングなどを通して、多くの方々から温かいご支援、熱いご声援を賜りましたことに改めて感謝申し上げます。皆さまへの恩返しのためにも、来年度は更なる好成績を目指して、チーム一同たゆまぬ努力を続けて参ります。

※学生フォーミュラ「KIT-Formula」の活動は、本学の学生創造学習支援プロジェクトに採択されています。
学生創造学習支援プロジェクトの詳細はこちら


車検の様子

車検の様子


車検の様子(チルト試験)

車検の様子(チルト試験)


明専会応援団

明専会応援団


九州チームと記念撮影

九州チームと記念撮影


◇オートクロス競技の動画
 ※九工大チームのレースは、動画の1h20m06s付近と1h22m56s付近です



学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ