文字サイズの変更
標準
閉じる

「iHRチャレンジ」で“Hibikino-Musashi@Home”が総合優勝しました

更新日:2016.12.16

 平成28年12月11日(日)大阪工業大学平方キャンパスで開催された、日本ロボット学会インテリジェントホームロボティクス研究会(iHR)研究会「iHRチャレンジ」に、本学院生命体工学研究科の学生が中心となって結成している“Hibikino-Musashi@Home”チームが参加しました。
 人間と協力して働くサービスロボットの性能を評価する二つのタスクについて、全国から集結した9チームと競技を行い、ロボット聴覚部門1位、ロボットマニピュレーション部門1位、および、総合優勝という大変な好成績を達成しました。
 人間からの口頭での質問に答えると共に問いかけた人間が居る方向を推定する“Speech Recognition & Audio Detection Test”では満点(150点満点)、棚の中にランダムに配置されているオブジェクトを認識してそれが何かを特定すると共にロボットアームを用いて整理する“Manipulation & Object Recognition”では102.5点(150点満点)を獲得しました。


Manipulation & Object Recognitionの様子

Hibikino-Musashi@Home集合写真


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ