文字サイズの変更
標準
閉じる

商店街にぎわい見える化ICT実証実験を実施しています

更新日:2015.02.12

 本学大学院の授業の一環として、ヒューマンメディア財団と本学ネットワークデザイン研究センター主催の産学官連携の市民参加型実証実験を行っています。
今年度は「商店街にぎわい見える化ICT実証実験」を実施しています。北九州市小倉北区の魚町商店街の複数箇所に設置したセンサにより、各地点での来街者数を計測し、その計測したデータを無線マルチホップセンサネットワークによって収集した後、専用Webサイトにて表示・分析を行うシステムを構築し、2月2日(月)から2月27日までの間、24時間稼働の実証実験を実施しています。

◆専用Webサイト「魚町にぎわいチェッカー」は こちらから


魚町商店街での実証実験の様子


ファイルイメージ

実証実験詳細


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
教育の取り組み
グローバル・コンピテンシー
各種情報
入試資料請求
研究者紹介
教職員の公募
男女共同参画推進室
障がいのある学生等への支援
マイナンバー
キャンパスマップ・交通案内
このページのトップへ